ボドリアン図書館がでてくる映画を動画配信サービスでみる




英国最古の大学の街「オックスフォード」。

 

この中世の街には、オックスフォード大学を構成する 38 のカレッジが点在しており、数々の図書館も主要な機関として学術的価値と美的価値の両方において、大学に大きく貢献しています。

 

ボドリアンだけじゃない オックスフォードの美しい図書館10選

2019年12月2日

 

ボドリアン図書館といえば、『ハリーポッター』の舞台として有名ですが、それ以外にも数々の作品に登場しています。

 

 

今日は、ボドリアン図書館が登場した映画と、それを無料で視聴できるのか?などの情報をわかりやすく紹介していきます。

 

ボドリアン図書館が登場する映画

 

 

「アナザー・カントリー」 (1983)

 

1930年代、イングランドの厳格な全寮制パブリックスクールを舞台に、同性愛や共産主義に傾倒していくエリート学生たちを描いた「アナザー・カントリー」。

 

イギリスのゴシック建築の傑作と言われているボドリアン最古の建物「オールド・ボドリアン」が登場します。

 

1983年のモスクワ。祖国イギリスを裏切りスパイとなり、ロシアに亡命したガイ・ベネット(ルパート・エヴェレット)が、米国人ジャーナリストの取材に答えるところから、ガイがパブリックスクールに通っていた時代に場面が移ります。

1932年のシーン冒頭、第一次大戦で戦死した卒業生を讃えるミサで、学生たちは広場に集まりグスターヴ・ホルストの「惑星(組曲)第4番」を合唱する場面になります。

そこが、オールドボドリアンに囲まれたボドリアンスクエア(Bodleian Square)という小さな中庭です。

物語中盤、イギリス軍兵隊が学校を訪問し、軍事訓練が行われる場面でもボドリアンスクエアが登場し、このイートン校の大事な式典がここで行われていることがわかります。

 

場面が1932年からガイがジャーナリストの取材を受ける現代に切り替わる場面では、ボドリアンスクエアをガイと共産主義に傾倒する親友のジャドが横切ります。

 

つまり、1932年のシーンはボドリアンスクエアではじまりボドリアンスクエアで終わります。

 

 

「英国万歳!」(1994)

 

未確認・・・

 

「ハリー・ポッター」シリーズ(2001-2011)

 

ハリー・ポッターは、全8シリーズなので、どのシリーズに図書館がでてくるのか見てみましょう。

  1. ハリー・ポッターと賢者の石:図書館シーンあり
  2. ハリー・ポッターと秘密の部屋:図書館シーンあり
  3. ハリー・ポッターとアズカバンの囚人:図書館シーンなし
  4. ハリー・ポッターと炎のゴブレット:図書館シーンあり
  5. ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団:図書館シーンなし
  6. ハリー・ポッターと謎のプリンス:図書館シーンなし
  7. ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1:図書館シーンなし
  8. ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2:図書館シーンなし

 

第1シリーズと第2シリーズ、第4シリーズにボドリアン最古の建物「オールド・ボドリアン」内の「ハンフリー図書館」がホグワーツ魔法魔術学校の学校図書室として登場します。

 

いずれも、単に図書館が登場するにとどまらず、優等生のハーマイオニー(エマ・ワトソン)が先頭に立ってハリー(ダニエル・ラドクリフ)とロン(ルパート・グリント)の3人で調べ物をするために使われます。

このときの図書館は、「ハンフリー図書館」の中でさらに、最も古い部分にあたる「デューク・ハンフリー図書館」です。

 

第1シリーズではハリーが透明マントをかぶって”閲覧禁止コーナー”に忍び込むシーンもあります。

 

 

 



 

 

「ニュー・ワールド」(2005年)

 

図書館が大英帝国法廷入口として描かれています。

 

「ライラの冒険 黄金の羅針盤」(2007)

 

冒頭シーンに図書館が登場します。

 

ボドリアン図書館がでてくる映画をお得にみる方法

 

ボドリアン図書館がでてくる映画をみることができる動画サービスは以下の通りです。

Netflix Hulu Amazon Prime U-NEXT d-TV
アナザー・カントリー なし なし なし 無料 なし
英国万歳! なし なし なし なし なし
ハリー・ポッター なし なし 各199円 各440P 各300円
ニュー・ワールド なし なし なし なし なし
ライラの冒険 黄金の羅針盤 なし なし なし 無料 無料

動画配信サービスは独自のポイント(pt)を使って動画を購入するシステムのところがありますが、この”ポイント(pt)”というのは、どこも1ポイント1円です。

 

まとめ
  • 「アナザー・カントリー」は、U-NEXTで無料で配信しています。
  • 「ハリー・ポッター」は、Amazon Prime VIDEO、U-NEXT、d-TVで配信しています。U-NEXTとd-TVは無料トライアル中でも有料となり、Amazon Prime VIDEOは無料期間中は無料です。
  • 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」は、U-NEXT、d-TVで無料で配信しています。

 

上記の表の通り、ボドリアン図書館が登場するすべての映画を動画配信サービスでみることはできません。

配信されている3作品をまとめて見ようと思ったら、そのすべてが配信されているのはU-NEXTになります。

 

あなたの特別な図書館はどこ? アナザースカイで紹介された図書館

2018年7月10日

 

U-NEXTはボドリアン図書館以外にも図書館が舞台になっている映画を最もたくさん無料で配信しているサービスです。

 

 

 

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、ほかの見放題扱いになっている映画・ドラマはもちろん無料で見られます!

 

 

さらに、U-NEXTでは約70冊の雑誌が読み放題です。

これも、図書館好きには嬉しいサービスですね。

 

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか。

 

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

U-NEXTで有料動画を無料でみる方法

 

今回紹介した、「ボドリアン図書館が登場する映画」のなかで、『ハリー・ポッター』シリーズをU-NEXTで視聴しようと思ったら440ポイントが必要になります。

440ポイントは440円です。

 

『ハリー・ポッター』シリーズでボドリアン図書館が登場するのは

  1. ハリー・ポッターと賢者の石
  2. ハリーポッターと秘密の部屋
  3. ハリー・ポッターと炎のゴブレット

の3作品です。

U-NEXTでこの3作品を視聴しようと思ったら、1.320円かかります。

TSUTAYAでDVDを100円で借りられますので、ちょっと高いですよね。

 

しかし、U-NEXTは無料トライアル登録で1200ポイント付与されるので、実際にかかる費用は、120円ということになります。

 

 



 

 

まとめ

 

オックスフォード大学ボドリアン図書館が登場する映画作品には、以下の7作品があります。(他にあれば、教えてください!)

そのうち、動画配信サービスで視聴できるのは、太字で示した5作品になります。

  1. アナザー・カントリー
  2. 英国万歳!
  3. ハリーポッターと賢者の石
  4. ハリー・ポッターと秘密の部屋
  5. ハリー・ポッターと炎のゴブレット
  6. ニュー・ワールド
  7. ライラの冒険 黄金の羅針盤

 

ボドリアン図書館以外に世界の有名な図書館がロケ地として使われた映画はたくさんありますが、その多くがU-NEXTで配信されています。

 

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です