芸大図書館をハックする 美大・芸大の図書館利用について




特定の専門分野の本や資料については、公共図書館よりも大学の附属図書館の方が充実しています。

 

そのため、探している本(資料)が最寄りの公共図書館になくて、大学の附属図書館を利用したい

ということがあるかもしれません。

 

大学によって一般利用の条件は様々ですが、大まかに言うと、

 

国立大学=一般利用に寛大

私立大学=図書館の所在地であるキャンパスと同じ地域に住所がある人のみ利用できる

このような所が多いです。

 

私立大学においても、必要な資料がその大学にしかない場合は、最寄りの公共図書館から閲覧依頼を出せば利用できる可能ことが多いです。

 

本来は、その大学に所属する人たちの学習・研究の場です。

試験期間など利用の制限がある場合があるので、必ず事前に確認をするか問い合わせをするようにしてください。

 

今日は、芸術関係の資料の宝庫、国内にある美大・芸大の附属図書館利用について詳しくみていきましょう。

 

今日の記事では、芸大の「五校」と言われる(芸大、京芸、愛芸、金美、沖芸)と、都内にある有名私立美大(武蔵美、多摩美)

の計7校の附属図書館についてみていきます。

 

芸大「五校」の大学附属図書館の利用について

 

芸大「五校」(東京藝術大学、京都市立芸術大学、愛知県立芸術大学、金沢美術工芸大学、沖縄県立芸術大学)の大学附属図書館の利用について下記の情報をみていきます。

 

  • 所在地
  • 利用条件
  • 当日の利用方法

 

東京藝術大学

 

上野キャンパス(台東区上野)

 

利用条件

大学や研究機関に所属していなくても利用できます。

利用についての相談は、平日の9:00〜17:00に

上野本館資料サービス係(TEL:050-5525-2428)
取手分室閲覧カウンター (TEL:050-5525-2643)

に照会してください。

 

当日の利用方法

入館の際、申請書に氏名、住所等を記入し、利用証を発行してもらうことで利用ができます。

 

▼東京藝術大学図書館の一般利用について

東京藝術大学附属図書館ーー図書館利用案内[学外の方へ]

 



 

京都市立芸術大学

 

京都市西京区

 

利用条件

京都市内在住、京都市内に勤務する人は、所定の用紙に必要事項を記入することで入館できます。

それ以外の場合は、事前に館長に利用申請書を提出し、許可を受ける必要があります。

利用の日時については、希望に添えないことがあります。

 

当日の利用方法

入館の際に、運転免許証・健康保険証などの住所地を証明するものを受付カウンターに提示し、所定の用紙に必要事項を記入します。

 

▼京都市立芸術大学一般利用について

京都市立芸術大学附属図書館[学外から利用する皆様へ]

 

愛知県立芸術大学

 

愛知県長久手市

 

利用条件

研究や学習のために当館の資料が必要な場合は、利用することができます。

 

当日の利用方法

カウンターにて「図書館利用願」を記入・提出します。

氏名・現住所を証明できるもの(他大学学生の場合は在籍する大学の学生証)の提示が必要です。

 

▼愛知県立芸術大学附属図書館の一般利用について

愛知県立芸術大学附属図書館ーー利用案内[学外の方へ]

 

金沢美術工芸大学

 

金沢市小立野

 

金沢美術工芸大学は、金沢市内在住者、在勤者、通学者ではなくても貸出カードを発行してくれます。

貸出可能冊数2冊を7日間借りることができます。

・金沢市民:住所を確認できる証明書(運転免許証、保険証等)をご持参の上、申請してください。
金沢市図書館カードをお持ちの方は、ご持参ください。共用カードとして利用できます。

・市外在住者:住所を確認できる証明書(運転免許証、保険証等)と先にあげた条件に該当することを確認できる証明書(社員証、学生証等)を持参の上、申請してください。

 

利用条件

閲覧室内の資料の閲覧は、手続きなしで利用ができます。

ただし、持ち込み学習、待ち合わせなど、当館資料を利用しない図書館利用はできません。

 

当日の利用方法

住所を確認できる証明書(運転免許証、保険証等)の提示が必要です。

 

▼金沢美術工芸大学附属図書館の一般利用について

金沢美術工芸大学附属図書館ーー図書館利用について

 

沖縄県立芸術大学

 

首里当蔵キャンパス(那覇市首里当蔵町)

 

利用条件

高校生を除く18才以上、沖縄県内に住所を有する在住者であれば、学術的な調査・研究および生涯学習などの目的で資料の閲覧・貸出、一部施設、WEBサービスを利用することができます。

 

当日の利用方法

カウンターで利用者申請をすると、利用者カードを発行してくれます。

住所、氏名の確認ができるもの(免許証・保険証など)の提示が必要です。

 

※利用者カードの申請は満18才以上で沖縄県に住所を有する在住者に限ります。

▼沖縄県立芸術大学附属図書館の一般利用について

沖縄県立芸術大学附属図書館ーー利用について[一般の方(卒業生を含む)]

 



 

都内の私立美大二校の附属図書館について

 

都内にキャンパスを構える私立の有名美大、武蔵野美術大学と多摩美術大学の大学附属図書館の利用についてみていきます。

 

武蔵野美術大学

 

鷹の台キャンパス(小平市)

 

利用条件

卒業生、多摩アカデミック・コンソーシアム(TAC)加盟校関係者、早稲田大学単位互換履修生のみ利用が可能。

 

当日の利用方法

利用条件に当てはまる人は、学生証、身分証などの提示が必要。

 

▼武蔵野美術大学附属図書館の一般利用について

武蔵野美術大学附属図書館[学外・校友の方]

 

多摩美術大学

 

上野毛キャンパス(世田谷区)/八王子キャンパス(八王子市)

 

利用条件

調査研究を希望する卒業生、生涯学習プログラム受講生、他大学に所属する学生および教職員、地域住民の方に限り利用が可能。

なお、八王子図書館については上記とは別に、より多くの方々に対する開放も行っておりますので、詳細は「八王子図書館の一般開放」をご参照ください。また、八王子図書館の見学については「八王子図書館の見学」をご参照ください。

 

当日の利用方法

調査研究を希望する卒業生、生涯学習プログラム受講生、他大学に所属する学生および教職員、地域住民の方に限り利用が可能。

なお、八王子図書館については上記とは別に、より多くの方々に対する開放も行っておりますので、詳細は「八王子図書館の一般開放」をご参照ください。また、八王子図書館の見学については「八王子図書館の見学」をご参照ください。

 

▼多摩美術大学附属図書館の一般利用について

多摩美術大学附属図書館ーー利用案内(学外の方の利用)

 

まとめ

 

芸術関係の資料が読みたい 美大・芸大の図書館利用について

 

まとめ
  1. 芸大「五校」(芸大、京芸、愛芸、金美、沖芸)は、利用したい資料がその図書館にある場合は、利用できる。
  2. 金沢美術工芸大学と沖縄県立芸術大学は利用者カードを発行してもらうことも可能
  3. 都内の私立美大(武蔵美、多摩美)の利用は難しい。(不可能ともいえない)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です