748:図書館の写真集

 

日本十進分類法(NDC)で、芸術(アート)は700で写真集はその中の748ですが、写真だけで表現されたものではなく、その歴史や背景などが書かれた読み物や総覧の場合「図書館学」に該当する010になります。

 

その中でも図書館のビジュアルブックは、キーワードとして「芸術」や「写真集」よりも「図書館」のほうが強く、010に分類される傾向が強いです。

 

ここでは、図書館よりも書店の視点から、写真集コーナーに並べてあるような図書館のビジュアルブックを紹介したいと思います。

 

請求記号は所蔵する図書館によって変わることもあるので、利用される図書館のOPACでご確認ください。

 

ここでは、国立国会図書館のNDC(9版)を参考にしています。

 

 

図書館の写真集

 

タイトル 請求記号 内容 リンク

世界の美しい図書館

パイインターナショナル (2014)

010.2 紀元前の遺跡から、最新鋭の名建築まで知の遺産100館を紹介!

ユネスコの世界遺産として登録されている歴史的な図書館や、巨匠による最新鋭の名建築など、世界各国の豪華な図書館やユニークな施設が100館掲載されています。

人類の英知を体現する建築物を、各国の地域性とあわせて楽しめます。

世界の夢の図書館

エクスナレッジ(2014)

010.2

美しい知の遺産 世界の図書館

河出書房新社 (2014)

010.2 「図書館」を美しいヴィジュアルで総覧した「知」の世界史。
古代メソポタミアから現代日本の最新図書館まで、5400年にわたる歴史的にも貴重な世界の図書館188館が紹介されています西欧中世の修道院図書館、ロココ様式の豪華絢爛な図書館、大学、王立、国立、公共、私設図書館など、様々なタイプの図書館を時代背景とともに詳述。写真図版総数約300点のほとんどが、世界的に活躍する建築写真家ウィル・プライスによって撮影されています。日本の図書館もいくつか紹介されていますよ。
日本の最も美しい図書館

エクスナレッジ(2015)

010.21 一度は訪れたい日本の美しい図書館41館を厳選。
歴史的な建物を今も使い続けているレトロ図書館からモダニズム図書館、最新の図書館までが紹介されています。
死ぬまでに行きたい世界の図書館

笠倉出版社 (2015)

010 はるか昔の出来事から未来まで、文化や歴史、技術など人類の叡智が詰まっている図書館。
ありとあらゆる地域に点在する図書館はそれぞれの地域の文化の影響を色濃く受け、重厚な雰囲気、幻想的で煌びやかな空間、モダンなもの、アジアンテイストなものなどわたしたちの美意識を刺激してくれます。
この本を見るだけで素敵な図書館をめぐる旅へと出ることができます。
 

世界の不思議な図書館

創元社(2016)

010.2 マドリードの地下鉄図書館からモンゴルのラクダの図書館、電話ボックスを活用した小型ライブラリーや個人宅に設けた夢の図書空間まで世界中のバラエティあふれるおもしろい図書館を紹介。
小さなボックスから巨大な建造物、ホテルの中や海岸など、サイズや場所はさまざまです。共通点はそこに本があって、読みたい人と届けたい人がいることだけ。全89館を収載した図書館ガイド。