公共図書館で利用できるデータベースサービス【千葉県】




千葉県内の公共図書館のオンラインデータベースサービスについて一覧表で紹介します。

 

図書館によって提供しているオンラインデータベースサービスは異なりますので、参考にしてみてください。

 

オンラインデータベースは本当に便利なサービスです。

 

ぜひ活用してみてください。

 

図書館の「オンラインデータベースサービス」とは

 

データベースとは、検索や蓄積が容易にできるよう整理された情報の集まりのことを言います。

紙の住所録などをデータベースと呼ぶ場合もありますが、通常はコンピュータによって実現されたものを指します。

 

図書館において「データベース」(DB)というサービスをいう場合、インターネット上にある大事典のようなものを指します。

また中でも、出版社や新聞社が提供している出典元が明確な有料のサービスを指すことが多いです。

 

公共図書館でも利用できる場所があります。

 

データベースサービスが利用できる千葉県内の図書館

 

各データベースサービスの内容はこちらでご確認ください。

公共図書館で利用できる主なオンラインデータベースサービス

2019年10月7日

 

千葉県内の公共図書館では、県立図書館のみがオンラインデータベースサービスを提供しています。

 

千葉の県立図書館は、千葉市中央区にある県立中央図書館、松戸市の西部図書館、旭市の東部図書館の3館があります。

 

新聞のデータベースサービスが利用できる図書館

 

新聞のDBサービス 利用できる図書館
中央 西部 東部
聞蔵IIテキスト
(朝日新聞)
聞蔵II ビジュアル
(朝日新聞)
ヨミダス歴史館
(読売新聞)
ヨミダス文書館
(読売新聞)
毎索
(毎日新聞)
産経DB
(産経新聞)
中日新聞・東京新聞記事DB

 

雑誌のデータベースサービスが利用できる図書館

 

雑誌のDBサービス 利用できる図書館
中央 西部 東部
日経テレコン21
日経BP
ダイヤモンド D-VISION NET
ELDB(ELNET)
マガジンプラス
雑誌記事索引集成DB(ざっさくプラス)

 

本のデータベースサービスが利用できる図書館

 

本のDBサービス 利用できる図書館
中央 西部 東部
Web OYA-bunko
ブックプラス

 

データベース百科事典が利用できる図書館

 

百科事典のDBサービス 利用できる図書館
中央 西部 東部
ジャパンナレッジ
ブリタニカ・オンライン・ジャパン
ポプラディアネット
人物・文献情報 who plus
Biography In Context

 

文学関連のデータベースが利用できる図書館

 

文学関連のDBサービス 利用できる図書館
中央 西部 東部
日本文学Web図書館 和歌ライブラリー
日外eレファレンス・ライブラリー
(世界文学)
日外eレファレンス・ライブラリー
(児童文学・ヤングアダルト)

 

法関連のデータベースが利用できる図書館

 

 

法関連のDBサービス 利用できる図書館
中央 西部 東部
官報情報検索サービス
D1-Law 第一法規法情報総合データベース
Westlaw Japan
判例秘書

 

経済・経営などビジネス関連のデータベースが利用できる図書館

 

ビジネス関連のDBサービス 利用できる図書館
中央 西部 東部
Mpac
市場情報評価ナビ(MieNa)
東洋経済雑誌記事閲覧サービス
47行政ジャーナル

 

医学関連のデータベースが利用できる図書館

 

医学関連のDBサービス 利用できる図書館
中央 西部 東部
医中誌Web
最新看護索引Web

 

科学技術関連のデータベースが利用できる図書館

 

科学技術関連のDBサービス 利用できる図書館
中央 西部 東部
JDream III
理科年表プレミアム
ルーラル電子図書館

 

特許のデータベースが利用できる図書館

 

 

特許関連のDBサービス 利用できる図書館
中央 西部 東部
JP-NET

 

芸術関連のデータベースが利用できる図書館

 

芸術関連のDBサービス 利用できる図書館
中央 西部 東部
ナクソス・ミュージック・ライブラリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です